~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2016年4月18日月曜日

25番刺しゅう糸を綺麗に刺す為の下準備。

私の中では当たり前に行うべき事だったのですが、
実はそうメジャーではないと言う話題になった下準備。

①刺しゅう糸を使う長さに切る。
②6本束になっている糸束から、1本ずつ使用する本数を引きそろえる。

↓ココ
③そろえた糸の左右の端をそろえ、
それぞれの端を左右の手の指に絡めてキューッと引っ張る。
もしくは、左右に引っぱって糸を親指ではじく。

④ずれた糸端をそろえて使用する。

→がただ引きそろえただけの糸、
←が糸をキュッと引いた糸。
私個人としては、糸をはじくより引いた方が力加減がしやすく、
綺麗に揃って伸びたかどうか確認しながらできるので良い気がしてます。

***<綺麗に刺せる理由>***

25番刺しゅう糸は6本の糸をより合わせた状態で販売されているので、
糸に小さなうウェーブの癖がついています。

糸に癖がついたまま刺しゅうや縫物に使用すると・・・。

・糸に癖があるので、縫い進めるうちに残り糸の長さがずれやすくなる。
・糸と布の摩擦抵抗が上がるので糸が傷みやすくなる。

こんなので綺麗に刺せる訳無いじゃない。
と思う方はぜひ試してみてください。

↓いい話を聞いた!と思ったら、応援ポチっと下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

3 件のコメント:

  1. 初めまして。
    和裁の時、絹糸を同じようにピンと張って、指ではじきます。
    すると糸の折り目が無くなり、すっと真っ直ぐになります。
    刺繍糸も同じようにするんですね。さっそく真似してみます。

    返信削除
    返信
    1. はじめまして、berryさーん。
      仲良くしてくださーい!

      そうなんです!和裁と同じことするのです!
      うちの祖母がね、和裁をする人だったんだけど。

      こぎん刺しする時にもやってたなーと思って
      真似してやってたらいつの間にかスタンダードになってたの。
      そして刺し上がりも綺麗だなって。

      削除
  2. こんばんは。こちらこそ…(^^♪
    刺繍糸を引く感じ、違いました。
    糸を引く癖も相まって、何回か刺しただけで、
    いつも糸がかなりねじれてしまうのです。
    でも、糸をピンと張ったら、ねじれ方も少ないし、
    2本の糸のずれた長さもほぼ変わらないです。
    ちょっとしたことなんですね。
    勉強になりました。ありがとうございました。

    返信削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。