~お知らせ~

*ワークショップな刺しゅう教室@名古屋 こぎんコース 4月の参加者を募集中。
  火曜 Am10:00~12:00 4月11日
  土曜 Am10:00~12:00 4月15日、22日
  ※土曜は喫茶店にて行いますので、飲食代は実費になります。

*4月より売店にて、初心者向けのキット販売を開始します。予約も受付中。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2016年3月19日土曜日

ルール無視という?それとも、応用という?@ドロンワーク

ドロンワークのダーニングステッチの花などは、
角に来るのが当たり前で辺の中に来ているのを見た事が無かった私。
(ただし、縦糸を使って花かがりなどを繰り返すのは別の話)

やっちゃダメなの?出来ないの???
なーんて思ったのでレッツチャレンジ。

結果、やって出来ない事は無い。
抜き糸の処理がめっちゃ手間だったけど。

これはこれでシンプルでかわいいんじゃないの?と思う私。

縦糸を利用してステッチする事も考えたけど、
それだと角と形が変わっちゃうよね。

全辺をボタンホールステッチにして、ってしたら
今度は結びかがりの雰囲気が変わるのかしら。

あ、でも、悪くないかも。

って思ったら、次にやりたくなっちゃうよねぇ~。








↓有りでしょ!と思ったら、応援ポチっと下さい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


2 件のコメント:

  1. 谷間のゆり2016年3月21日 10:40

    手芸にやっちゃいけないことなど無い!と言うのが私の考えです。
    だって、法律ではないのだから。
    クロスステッチの後ろの糸は横にするようにと言うっ事が手芸の本などにも出て居るけれど、ウクライナ刺繍ではそんな事を守ったら裏に渡る糸が大変
    だから私は斜めにわたる糸が無い様に縦と横に渡しています。
    いち子メソードと名前を付けて。
    但大きな組織に入っている方はだめでしょうけれど。
    ころろメソードをどんどん開発してください。

    返信削除
    返信
    1. 枠を超えて好きな事を好きなように出来るって最高の自由ですよね。
      メソメソードドンといっちゃいまーす!!

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。