~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年9月19日木曜日

ピコカットで縁の始末。

ブレードをつけて仕上げた課題のフローレンタイン刺繍、
サンプラーとして保管するつもりで仕上げました。

刺繍している布はコングレスの紺。
縁の始末を3つ折にすると厚みが気になる・・・。
というわけで、先生に好きに縁処理をして良いという許可を頂いて、
ピコカットのステッチで仕上げてみました。

厚みが出ずに薄くてすっきり!なかなかいい感じ~♪

そして、先日仕上げたこぎん刺しも
ふちの仕上げをこれにしたい私。

明日は刺繍教室に通う日なので、
だめもとで先生にアタックしてみようと思ってます。


応援クリックありがとう。
にほんブログ村 刺繍へ

6 件のコメント:

  1. フローレンタイン刺繍とは、不思議な色合いと言うか
    模様なのですね・・。
    ころろさん、最近ふちかがりがマイブームですか?
    刺繍教室ですかー。自宅から近くて、曜日が合えば
    通えるかな・・?!ちなみに、私もお教室の日です。
    お互い張り切っていきましょう!

    返信削除
    返信
    1. ふちがマイブームな訳ではないのですが、
      作品を仕上げるとふちの始末に悩みませんか。

      私は想像力とセンスが無いので、
      実際にやってみて出来あがらないの
      どんなものかわからないんですよねぇ。

      他の方のように、色合いや形など、
      ぱっとひらめくセンスが欲しいです。

      削除
    2. うーん。私の場合、ふちも始末に悩むほど
      余力が残っていないので、いつもワンパターンですよ。
      いろいろな手法でチャレンジなさっているころろさん、
      すごいですよ!

      削除
    3. 私はそこそこ変人なので、
      かわったものとかおかしなことしてみたいんですよね。
      なので、いろいろとwebをさまよっているのです(笑)

      削除
  2. 谷間のゆり2013年9月20日 14:19

    最初に見たときカルトナージュで化粧箱ができたのかと思いました。
    縁が刺繍の布ではなくて、撮影用に敷いた布に見えたのです。

    返信削除
    返信
    1. 今日刺繍教室にいったら、先生のご自宅の玄関に
      フローレンタイン刺繍の額が飾られていました。

      おお、こういうのもいいかも!なんて思ったりし茶いました。
      きっとカルトナージュにも相性の良い刺繍だと思います。

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。