~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年8月26日月曜日

次の課題。

次の刺繍教室の課題はこぎん刺し。

こぎん刺しは好きな刺繍なので、
何の問題もなく進められるものと思っていた私でしたが、
さすが普及教会のテキストに載っている課題だけあるっすね・・・。
実際に刺してみたら難易度高いっす。

私は今までこぎん刺しは10目くらいのちょっとスカスカ目の麻系布に
25番刺しゅう糸6本どりを解いて引きそろえて刺していたのですが、

今回の課題は、8目のコングレスに越前屋さんの
4番糸マタルボン(25番刺しゅう糸で言うと8本どり)で
糸は解かずにそのまま刺していく。という内容。

布目の荒さと糸の太さだけを比べたら、
な~んだ(笑)くらいに思っていたのですが、
実際に刺し始めてみると、これがめちゃくちゃ厳しい。

何が難しいってね。

糸と布ががっちりと摩擦抵抗しまくってて、
糸こきしても糸が微動だにせずって感じなの。

なので、2目くらいずつで縫って1目1目できるだけたるみ気味に
ふわっとした感じするように縫っていくようにするしかなくて><。。

なので当然のごとく糸はねじれるし、くちゃくちゃってなるし、
それを揃えるために糸をちょっと引くと布がギギギギ・・って、
糸こきしても何の意味もないというか、
摩擦抵抗の偉大さに泣かされてほどくしかなくなって(笑)

こ、これは苦戦決定です。

仕方がないのでクロスステッチでも刺してるつもりで、
半分近い場所を1目1目刺しては抜き~刺しては抜き~を繰り返している私。

物がすごい大物なので、この課題をやった人がみんな、
こぎん刺し嫌いって言う理由を感じつつ、
かといって刺繍枠に収めるわけにも行かないので、
じっくりと時間をかけて楽しみながら刺していこうと思います。

せめて、6本どりだったらなぁ~
糸すべりの良くなる蝋とか塗っちゃう?!(ぉぃ

にほんブログ村 刺繍へ
応援押してくださってる方、ありがとう。

8 件のコメント:

  1. 摩擦抵抗。なんだか久しぶりに聞きますね。
    大物のこぎん刺しはどのくらいの大きさなんですか?
    楽しみながら、進められるといいですね。
    でも、蝋だけは塗らない方がいいですよ・・!
    (蜜蝋をぬって失敗した経験者談)

    返信削除
    返信
    1. 大物といっても71cm×31cmのテーブルランナーなので、
      以前の作品に比べたらって言う程度ですよ~(`▽`*)

      蜜蝋はだめですか!どんな風になっちゃうんでしょう。
      色が変わっちゃうとか?!ムムム?!

      違う意味で塗ってみたくなる…(笑)

      削除
    2. 私が使ったのは、製菓用の白い蜜蝋でした。
      以前、パッチワーク用の蝋を持っていたのですが、
      見つからず、ためしに使ったら、手、針、糸が
      ベタベタねちねちになりますよ・・!
      ためしてみます?

      削除
    3. いや~~~ん(笑)
      それはいやーーーーーーー!!!(>。<*)

      削除
  2. 谷間のゆり2013年8月26日 22:08

    蝋を塗ってKIKIさんは失敗なさったようですが、蜜蝋は粘りの強い蝋の上に色が有る為だったからかも知れません。
    私は洋裁をして居る時から、糸が毛羽立たぬようにパラフィンを縫っています。
    塗るのを忘れることが多いのですが、糸を長くして刺繍したいときには滑りがよくて毛羽立ちが少ないので、重宝です。
    糸屋さんに丸い形の物を打っていると思います。テストをしてみてください。

    返信削除
    返信
    1. パラフィンですかー。

      刺しゅう糸にも有効なんですね。
      知りませんでした!

      今度探してためしてみます!

      削除
  3. こぎん刺し用の糸使わないの? テキストにはそう載ってるはずなんだけど
    こぎん刺し用の糸の方が刺しやすいと思いますよ
    先生に相談してみたらどうかしら・・

    返信削除
    返信
    1. テキストはこぎん糸になっていますが、
      今回先生が使うようにと指定してきたのはマタルボンでした。

      koumeさんの言うとおり、
      私もこぎん糸だったらもっと刺しやすいと思います。
      でも、いろいろと苦労しながら刺すのも
      シンデレラな気分でいいかな~とか(笑)

      行為う機会がなければ好きな糸と布で刺して楽してしまいますしね。
      もしかしたら新たなコツを見つけられるのではないかという淡い希望を胸に、
      刺し始めてしまったので地道にがんばりますっ。

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。