~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年6月24日月曜日

クロスステッチの裏側

過去に刺した刺繍の裏側も、
気がついたことや反省点なども一緒に掲載。

①りんごの木







初めてまともに刺したクロスステッチの作品でした。
なので、場所によって刺し進むステップの踏み方がぶれています。

この作品で一番反省した部分は、りんごの木を囲む赤いひし形の枠。
右下のラインの糸運びが他のラインと違っています。
違った理由は上下を逆に持って刺したと言うだけなのですが、
裏をきれいにという点からは統一感を乱しています。

それと刺してみて気がついた点は、
斜めに渡る長い裏糸をきれいに始末するには、
先に飛び飛びになっている柄から刺すと
裏がきれいに仕上がると言うこと。
具体的な場所で言うと、りんごの木の茂っている部分。
茶色の色から刺していけば刺しやすい。けど、
裏を渡る糸が多いりんごの実の赤から刺していけば、
渡った裏糸をあとから刺したステッチの裏糸で押さえることが出来る。

②ポピーの花







裏の写真が横方向に掲載されてしまってますが、
ご愛嬌という事で(笑)

①の作品の反省点を踏まえて、指す色数が多い花の部分は
飛び飛びになっている色から意識して刺すようにし、
葉の部分は指しやすい場所を優先して指しました。
それと、かく模様の同じ場所を指すときには、
布を持つ向きを意識して裏糸に統一感を持たせるように心がけました。


にほんブログ村 刺繍へ

8 件のコメント:

  1. パチパチパチ~~~お見事~♪

    返信削除
    返信
    1. 照 お恥ずかしいです><*

      削除
  2. いつもころろちゃんの勉強熱心なのには感心しますわ。
    ワタチにも少しでもころろちゃんのように
    お勉強が出来たらエエなぁと思います。
    いつも適当さ満載で突っ走るワタチ。
    何年やっても上達しないのはそのヘンの差かしらねー
    反省ひとしお。
    しかし、お勉強はキライなのだぁー(泣)

    返信削除
    返信
    1. 適当さって、才能だと思うんです。
      私は神経質なんだと思います(笑)

      小さいことばかりを気にして前に進まないよりは、
      いい感じに適当でどんどん前に進むほうがいい。

      私はトトさんがうらやましいですよっ。

      削除
  3. Wow! You are really good!!! judy

    返信削除
  4. 考えていますね!一生懸命さが伝わってきます!!
    クロスステッチは経験ないのですが、
    私の場合、刺繍の裏側って、その作品への想いが現れるというか、その時の心の裏返し・・・のような気もします。刺し終わった後の作品を見て、見なかった事にしよう!と思ってしまう事も(笑)

    返信削除
    返信
    1. 刺繍教室へ初めて見学に言ったとき、
      最初に見せられたのがクロスステッチの裏側でした。

      私はどんなデザインを刺しているのかがまず見たくて、
      必死に表を見ようとしてたんですけど、
      先生もほかの生徒さんも「刺繍は裏よ!!」と
      私が表を見るのを阻まれたのが良い思いでです(笑)

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。