~お知らせ~

<重要>
告知が遅くなってしまい申し訳ありません。
しばらくの間、こちらのブログ更新等の活動を休止させて頂きます。

*お問い合わせメールへの返信について。
  お問い合わせメールへの返信は遅くとも48時間以内にお返事しています。
  3日過ぎてもお返事が届かない場合はコメントでご連絡頂けると幸いです。

2013年4月18日木曜日

タティングレースの小花

たまに無性にやりたくなるのに、
やったらすぐ飽きちゃうタティングレース。



けど、プレゼント用のラッピング飾りとしては
とっても優秀でかわいいアイテムだと思うんです。

今日はなーんにもする気になれないから、
ぼーっとしながら片手間にタティングレースで小花を作ってます。


そして、昨日の刺繍の間違い部分は、
イニシャル「H」左の「l」部分。



数本刺し太くしてあるアウトラインステッチが、
→の1本だけねじれの向きが逆になっている。

というのが正解でした。

写真見なおしてみたら、
全然分かんない状態だった><。。

分かりにく過ぎてごめんなさい!

6 件のコメント:

  1. ああ・・。言われてみてやっとわかりました!
    片手間でタティングレースを編むとはころろさんすごいな。
    私もリネンで大判のハンカチ作ってみたいです!
    ハンカチ用のリネン探してみようかな。

    返信削除
    返信
    1. リネンのハンカチ凄くいいですよ~♪

      少しくらい厚めでも使い良いです。
      あまり布で出来ちゃうし、仕立ても簡単だし、
      時間もそんなにかからないし、とってもイイ感じです。

      削除
  2. 谷間のゆり2013年4月18日 20:25

    タティングレースは憧れです。
    私が手芸コンテストに出品して居た50年前の頃にかなり流行っていたのですが、今の作品に比べると粗かったと思います。
    でも最優秀賞のショールはほしくなるような作品でした。

    今日刺し終えたテーブルセンターに、間違い発見刺しなおすには時間が掛かるので、只今考慮中です。
    魔がささない様に其の儘にしておこうかな等と思ったりして居ますが・・・・・

    返信削除
    返信
    1. たっぷりのタティングレース作品は
      うっとりとするほどに美しいですよね。
      海外のアンティーク図案などを見ると、
      日本では紹介されていないような高度なテクニックのものもあって、
      飽き性が発揮されなければそういうのもチャレンジしてみたいのですが、
      タティングレースはどうも、私には合わないようです><。。

      谷間のゆりさんのテーブルセンターの間違い探し、
      全然分からなかった・・・。

      削除
  3. 刺し方の間違いだなんて、わたしにはわかりません笑。
    しかし!ころろさんは何でもできますね~~!

    返信削除
    返信
    1. 気が多いので、チャレンジするだけして放り出してるものばっかり。
      タティングレースもその一つです。
      初期投資が少ないレースなので、かなり助かってますが(笑)

      削除

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。