~お知らせ~

<再スタート>
現在少しづつですが再スタートの準備を進めています。
こちらのブログへの書き込みは気がつかない可能性もありますので、
ご用件のある方は、→にございますメールフォームからメールを送っていただくか、
新しいブログ「Point Par Point」のコメント欄へご連絡お願いします。

<お問い合わせメールへの返信について>
お問い合わせメールへの返信は3日以内にお返事しています。
1週間過ぎてもお返事が届かない場合はご連絡頂ければと思います。

2012年9月6日木曜日

Qスナップ(四角い刺繍枠)

過去の写真の使いまわしになってしまってるけど(笑)
私は木枠の丸い刺繍枠のほかにこちらのQスナップを使用しています。























良いところ
・がっちり挟み込んでくれるので布がぴんと張れる(緩めることも可能)。
・刺繍枠が厚みが2cm位ある筒状の物なので布がしわにならない。
・四角い形なので刺繍がしやすく、図案全体を把握しやすい。
・組み立て式なので、バラバラにしてしまえる。

微妙なところ
・はめ込む感じでクリップで挟むので、木枠に比べて挟み込みにコツがいる。
・小さい枠で何度も付け外すような使い方をしていると布や刺繍した部分が傷む。
・プラスチックの筒でできているので、木枠に比べると結構重い。

国内のネットショップで販売されているサイズは、
6インチ(15×15cm)
8インチ(20×20cm)
11インチ(27.5×27.5cm)
11×17インチ(27.5×42.5cm)
17インチ(42.5×42.5cm)

フレーム拡張パーツ
11インチ専用→取り付けると14インチ(35.5×35.5cm)
17インチ専用→取り付けると20インチ(51×51cm)

手編みのフィレレースを作る場合はしっかりと全体を引っ張って
出来上がり状態に形成した状態で刺繍していかないといけないので、
Qスナップでが重宝しています。

和刺繍の四角い木枠は使ったことがない。
Qスナップのサイズ以上の物を作ることがあったら使うかもしれないけど、
使ったことがないので比べられないのがちょっと残念><。。


ここからは日記。

Qスナップの17インチと拡張パーツをネットで注文しました。
なんやかんや言いながら、結局コツコツ買い揃えてしまう私。
先月に続き、今月も見事にお小遣いを全額使ってしまった。テヘヘ。

なんか浪費家みたいで悔しいから、
来月こそはお小遣い残すぞーーーーーーっ!!!



------------1日1クリックの愛を。--------------
↓私の活力、やる気スイッチをポチリお願いします。↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。