~お知らせ~

<再スタート>
現在少しづつですが再スタートの準備を進めています。
こちらのブログへの書き込みは気がつかない可能性もありますので、
ご用件のある方は、→にございますメールフォームからメールを送っていただくか、
新しいブログ「Point Par Point」のコメント欄へご連絡お願いします。

<お問い合わせメールへの返信について>
お問い合わせメールへの返信は3日以内にお返事しています。
1週間過ぎてもお返事が届かない場合はご連絡頂ければと思います。

2012年7月18日水曜日

ご両親の老後。

日記。


連休は旦那の実家に2泊。
今回もいつも通り、おいしく楽しくくつろがせてもらった。

旦那のご両親(60歳+)は老後の備えバッチリで
2人仲良くほのぼのと健康に暮らしている。
なので、老後のお金の心配などとは縁のない人たちだ。

けれど、私と旦那はご両親のどちらかが体が不自由になった時の事を心配していて、
今後どう私たちは関わって行きたいのかという話を何度かしていた。

なので、今後に向けての考えというか気持ちを、
今回の滞在中にご両親に伝えることにした。


旦那「両親に何かあったら俺たちは一緒に住むつもりでいるから。」
  「4人で協力していこう。」
  「ころろも是非そうさせてくれって言ってる。」

私 「あい。」
   

すると旦那のご両親はとても喜んでくれて、
お父さんは「お、おう、頼んでいいか。そうか、すまんな(笑)」と言い、
お母さんは「ありがとねー、ありがとー。私は延命治療はいらんからね。」と言った。


そしてすぐ、話はお父さんの武勇伝に代わった。



--------------------------------------------------------
↓良い記事だと思ったら押してくださいね。励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントの記入者は「名前/URL」を選んでください。
URLは無記入で大丈夫です、分かりにくくてごめんなさい。